ハイデルのアニカラーは、すごいらしい。

デジタル印刷時代にオフセット印刷はどうあるべきか?その問いに対するハイデルベルグの答えは「アニカラー」です。CIP4のデータも、面倒なカーブの設定も、そして難しい絵柄のゴーストもアニカラーには無縁です。版をセットしてボタンを押すだけで、誰でも高品質なオフセット印刷ができる上、刷り出しのヤレ紙はわずか10枚-20枚だけで済みます。100-250枚の極小ロットであれば1時間に15台もの印刷が可能なXL75アニカラーは、デジタル時代に誕生した究極のイノベーション。
「re-innovation:印刷業に、再び変革を」。

ライン

アニカラーの詳しい内容は下記サイトをご覧ください。

■スピードマスターXL75アニカラ―の概要

▶究極の菊半裁判印刷機 スピードマスターXL75アニカラー 詳しくはこちら

スピードマスターXL75アニカラ―導入事例

■国内事例
株式会社マツモト:スピードマスターXL75アニカラー

■海外事例
メディエンハウス・ロイフルト社( ドイツ):スピードマスターXL75 アニカラー
オーギュスト・ファラー社(ドイツ):スピードマスターXL75アニカラー

ライン

re-innovation:印刷業に、再びイノベーションを

  • LED UV
  • 18k
  • VLF
  • アニカラー
  • XL
  • POD